電脳少女にあこがれて

イラスト描いたり、プログラム描いたり

Googleフォトでスクラップブッキングをはじめてみる(環境構築編)

そうだ、スクラップブックを作ろう(・ω・´)ゞ

イラストの練習をするようになって

laineek4423.hatenablog.com

今までなんとなく見ていたイラストや写真、街の風景に、「あ、これいいな」「描いてみたいな」という機会が多くなってきました。お散歩もキラキラしますし、イラストを始めた嬉しい副作用ですなあ。Twitterに流れる画像もどれもリツイートしたくなるなーうわあああー。そんな私の今日のつぶやきです。

というわけで、一瞬一瞬は幸せなのに後から見返せない状況はイライラ爆発するので、どこからでもスクラップブッキングできる環境を考えてみました!幸せはいつでも見返したい!

終始じぶん向けの運用になってますが、無料かつ誰でもできる超シンプルな構成なので、もし迷われている方がいれば参考にされてください。

完成後はこんな感じ

最終的にこんな簡単に保存できるようになりました。かなり快適ー。 Twitterの画像右クリックで、Googleフォトに自動的に保存されるまでの流れのキャプチャです。

f:id:laineek4423:20170227192253g:plain

ちなみに、Mika+Rika(フリー素材アイドル)さんの画像を使わせていただいています。超かわいい。

mika-rika-free.jp

目次

スクラップブッキングの目的

一旦、目的を整理しておこう ٩( ‘ω’ )و

  • 自分の好きなものを知りたい。
    • 漫画のコマ、太もも、電線、鳥、ガンダム、おっさん等なんでも
  • 模写の練習材料にしたい。
  • 色合いやレイアウトを見て、感性を磨きたい。
  • 疲れたときに、好きなものを眺めて悦に入りたい。

そもそもGoogleフォトとは

photos.google.com

タイトルからネタバレですが、画像・動画蓄積の観点でいえばがGoogleフォトがやはり凄すぎるので、それありきで検討してみました。

知らない方向けに説明しますと、GoogleフォトとはGoogleが提供しているWebアルバムサービスです。従来のものと違うのは、画像・動画を無料・容量無制限でアップロードできるという驚愕のサービスなのです(声を大にして3回言いたい)。また、クラウドサービスなので、どこからアップロードしても、同じアルバムを見ることができる利点があります。

次のページに分かりやすくまとめて頂いていたので、参考にされてください。

www.appps.jp

あと、削除ルールは理解しておいたほうがよいです。ほとんどゴミ箱で復元できるのでそれほどビビらなくても良いかもしれませんが、無駄な作業が増えるのはよくないので。

appllio.com

ここまで読んで、勘の良い方だと、Googleフォトがなぜ容量無制限で無料という太っ腹なのか気になると思いますが、理由には諸説あるようなのでググってください。個人的には、画像検索等のアルゴリズム精度向上のためのデータに使ってるんじゃないか説が強い気がします。ひとまずスクラップに使う分には問題ないかと思います。

ぼくのかんがえた快適なスクラップブッキング環境

ようやく本題。特にこれと言った難しいことはしていないです。

全体図

f:id:laineek4423:20170227202518p:plain

特徴

  • 無料で、お財布に優しい
  • 容量無制限で、ガンガン突っ込める
  • PCでもスマホでもどこからでもストック可能
    • Twitterから〜とかSlackから~とか連携させない。シンプルに。
  • WindowsでもMacでも、iOSでもAndroidでもOK
  • 他の人に気を使わない完璧じぶん仕様
    • フォローとかSNS機能いらない。
    • 公開しないことでの著作権問題の回避。
  • ひとことメモで、そのとき考えたことを残す 
    • 「この色合いやべえ」等の直感的な言葉を記録。
    • 「よくみたら分裂補色になってるのか」等の考察した言葉を記録。
  • Google さん自慢の検索アルゴリズムを利用できる
  • Google ブランドなので、Webで使い方を調べやすい
  • Google フォトのサービスが終了しても、バックアップ機能により、画像はローカルに残すことができる

補足

あくまで個人利用に閉じた話なので、他人からの承認欲求が目的にあるのであれば、 PinterestTumblr といったSNSサービスをお友だちと使ってみると良いかもしれません。(Googleフォトにも簡素な共有機能はあります。)

環境の構築手順

事前準備

Google アカウントを取得します。既に持っているなら不要です。

スマホでの作業: 「Googleフォト」アプリをインストール

f:id:laineek4423:20170227183403p:plain

iPhoneで作業していますが、Androidもほぼほぼ一緒・・・と思います。

  1. スマホに、Googleフォトのアプリをインストールする。iOSiPhone, iPad) なら App Store からダウンロードできます。

  1. アプリケーションを起動すると、Googleアカウントでのログインを求められるので、ログインします。
  2. アプリが起動すると、スマホ内の写真がすべて自動でアップロードされます。(公式ヘルプによると、iPhoneだと特定のアルバムのみといった指定はできないようです。Androidだと特定のフォルダのみの設定ができるようです。未検証)

ここまでで、スマホで写真を撮るor画像を保存すると、自動的に Googleフォトにアップロードされるようになります。

PCでの作業: 「Googleフォト」PC用アップローダをインストール

f:id:laineek4423:20170227183619p:plain

Macで作業していますが、Windowsも基本的には一緒かと思います。

  1. PCに、Googleフォトのアプリケーションをインストールする。公式ページからダウンロードできます。
  2. アプリケーションを起動すると、Googleアカウントでのログインを求められるので、ログインします。
  3. もろもろ設定します。
    f:id:laineek4423:20170227181313p:plain:w300
    1. Googleフォトへアップロードする為のフォルダを作り、それのみをバックアップフォルダに使用するよう設定します。(PC内の全部突っ込まれるのは個人的に嫌なだけです。)
    2. 「高品質」を設定します。「元のサイズ」を選ぶと容量制限がつくので注意。

ここまでで、指定したフォルダに画像を格納すると、自動的に Googleフォトにアップロードされるようになります。

(おまけ)ブラウザに画像保存向けアドオンを追加するとさらに便利

Webブラウジング中にすぐに保存できるよう、指定フォルダに画像をダウンロードできるようなアドオンをブラウザに追加すると、更に素早く保存できていいですね。(毎回、保存先を指定するの面倒ですし。。)

Firefoxの「Save Image in Folder」だとこんな感じで、ダウンロードファイル名に日時を付与してくれるので、ファイル名が重複しなくなります。便利なアドオンです。

f:id:laineek4423:20170227184018p:plain:w300

実際の使用方法

超カンタン。

1. 画像収集

お散歩してたら、素敵な風景があった。(スマホしかない)

スマホのカメラで撮る。おわり。

旅行したら、素敵な風景があった。(デジカメ持ち歩き)

お家で取り込んで、アップロード用フォルダに保存する。おわり。

TwitterFacebook 等で素敵なイラストを見つけた。

画像を右クリックして、Googleフォトへのアップロード用のフォルダに保存する。おわり。
(冒頭の「完成後のイメージ」欄を参照)

Twitter にすごいひとがいる。全てがほしい。

「timg」というWebサービスで画像を一括ダウンロードする。アップロード用フォルダに保存する。おわり。

timg.azurewebsites.net

f:id:laineek4423:20170227193712p:plain

2. 未分類の画像たちを選定して、スクラップ用アルバムに追加

時間があるときに実施。
とりあえず保存したは良いものの、ちょっと時間あけてみると、「長期では見返さない気がするな・・・」みたいなものはふるい落とす。(失礼で申し訳ないですが、あくまでここは自分向けのものなので素直にいきます。)
良いなと思ったものだけをアルバムに追加していきます。

必要であれば、「情報(i)」の説明欄に、自分が良いなと思ったところを入力しておくといいですね。(シルエットでモロバレですね笑)

f:id:laineek4423:20170227194016p:plain

3. たまに見返して、当初の目的を達成する

  • 自分の好きなものを知りたい。
    • 漫画のコマ、太もも、電線、鳥、ガンダム、おっさん等なんでも
  • 模写の練習材料にしたい。
  • 色合いやレイアウトを見て、感性を磨きたい。
  • 疲れたときに、好きなものを眺めて悦に入りたい。

やってみた結果

概ねいい感じ。あとはやりながら運用ルールを決めていく予定。

満足しているところ

  • 気兼ねなくどこからでもどんどんスクラップできて最高!
  • 副作用で、スマホの容量が削減されたことが地味に嬉しいですね。
    • メニューの「空き容量を減らす」を実行すると、Google フォト(クラウド)に取り込まれた写真はスマホ上から削除される。結果、スマホの容量がかなり空く。(=クラウド上にのみ存在する状態となる。)

不満なところ

  • 画像選定作業をすっ飛ばして、いきなりアルバムに登録できるルートもあるといいですよねえ。現状直接アルバムに登録することはできないです。
    • 例)ブラウザで発見→即Googleフォトの特定のアルバムにアップロード
  • 容量が削減されるとは言え、iPhoneの画像が全てアップロードされるのは場合によっては嫌かも。フォルダみたいな概念がないので、仕組み上しょうがないだろうけど。。

今後

まだ環境作っただけなので、自分が好きなものとか、このレイアウトや手法っていいなっていうのをブログで少しずつ文章化できたら良いなと思います。著作権が絡まない範囲で書くのがちょっと難しそうだけど(・ω・`)

あと、シンプル故に色々カスタマイズできるので、アルバムを増やしてみるとか、タグを使ってみるとか、自分のやりやすい風に使ってみてください。